2019年07月15日

cpanel移行関連の調査(雑)

この調査の目的:
cPanelからの離脱を前提に、飛び移り先を模索する。

その前段として、移動できるcPanelアカウントを、別のcPanelに移行する場合から、考えてみる。

ここから考えた理由は、契約だけして、、未使用だったリセラーホスティングがあったから。
個人的な理由で恐縮だが、こういう場合は個別ケースで考える必要があるから、参考になる場合もあるんじゃないかと思う。

cPanelからcPanelへの移行

https://jp.godaddy.com/help/godaddycpanel-9201
別のホストからGoDaddyへのcPanelサイトの移行

別の会社がホストするサイトをGoDaddyに移行する場合は、cPanelのバックアップ機能を利用できます。cPanelで設定したメールアカウントだけでなく、Webサイトとデータベースも移動します。

メールについてのご注意 - この手順に従うと、メールは以前と同様にご利用いただけます。ただし、弊社のネームサーバーをポイントするようにドメインのネームサーバーを変更すると、メールが機能しなくなる可能性があります。

概要
このプロセスには多くの手順がありますが、およそ1時間で完了できます。手順:

現在のホストからすべてのバックアップをダウンロードします。
GoDaddyでバックアップを復元します。
弊社サーバーでサイトをプレビューします。
公開します。

とても簡単です。

サイトのバックアップ
始める前に、弊社でのcPanelアカウントの購入と セットアップをお勧めします。完了したら、現在のホストでサイトをバックアップします。

現在のホストでcPanelアカウントをバックアップする
cPanelアカウントにログインします。
ファイルセクションでバックアップウィザードをクリックします。
バックアップをクリックします。
ホームディレクトリをクリックします。
ホームディレクトリをクリックしてから、戻るをクリックします。
「MySQLデータベース」をクリックします。
各データベース名をクリックしてバックアップをダウンロードし、戻るをクリックします。
メールフォワーダ&フィルタをクリックします。
各ドメイン名をクリックしてフォワーダのバックアップをダウンロードしてから、システムフィルタ情報、次に戻るをクリックします。

次のステップですぐに見つけられるよう、これらすべてのファイルがどこに保存されているかを確認してください。

サイトの復元
すべてのバックアップが完了したので、GoDaddyのcPanel共有ホスティングアカウントで復元することができます。

バックアップを復元
GoDaddy アカウントにログインします。
「Webホスティング」をクリックします。
使用するcPanelアカウントの横にある管理をクリックします。
ファイルセクションでバックアップウィザードをクリックします。
「保存」をクリックします。
ホームディレクトリをクリックします。
ファイルの選択をクリックして、現在のホストで生成したホームディレクトリのバックアップを選択し、アップロードをクリックします。

注意:バックアップのサイズによっては時間がかかることがあります。
復元が完了したら、開いた新しいウィンドウを閉じて、戻るをクリックします。
「MySQLデータベース」をクリックします。
ファイルの選択をクリックして、現在のホストで生成したMySQLバックアップを選択し、アップロードをクリックします。
開いた新しいウィンドウを閉じ、バックアップしたデータベースごとに同様の手順を繰り返します。終わったら戻るをクリックします。
メールフォワーダ&フィルタをクリックします。
ファイルの選択をクリックして、現在のホストで生成したフォワーダまたはフィルタバックアップを選択し、アップロードをクリックします。

これで終了です!現在のホストから弊社へ、Webサイトを移動できました。

サイトのプレビュー
DNSを移動する前にすべてが機能することを確認するには、サイトをプレビューします。

サイトをプレビュー
cPanelで、ページ上部のcPanelタブに移動します。
ドメインセクションでWebサイトのプレビューをクリックします。
使用しているドメインの横のプレビューをクリックします。

WordPressRを含む一部のWebサイトでは、プレビュー時にCSSに不具合が生じます。これは正常です。そして、残念ながら修正することは困難です。しかし、サイトを公開するとすべて正常に機能します。

すべてが整っていたら、ドメインレジストラでDNSを更新して、cPanel共有ホスティングをポイントします。プライマリAレコード(@)をホスティングアカウントのIPで更新します。

DNSの更新
ホスティングアカウントのIPアドレスを確認するには、ページ上部のcPanelタブに進んでください。左にWebサイトIPアドレスが表示されます。

ドメイン名が弊社に登録されている場合は、DNSマネージャでプライマリAレコード(@)をcPanel IPアドレスに更新できます(詳細)。
ドメイン名が他で登録されている場合は、ご利用のレジストラに問い合わせてDNSを更新してください。

--- とのこと。しかし・・・
これって、ユーザ権限でやるんじゃなく、WHM側でやるべきものなんじゃないかな、本来は。

こういうのがあるくらいだから、無理かもしんない。

・WHMアカウント内のすべてのアカウントのバックアップを作成できます。
https://whmbackup.solutions/
WHM Backup Solutions

こういうのは、上流に聞くべきことか

---
ちょっと目先を変えて、「WHMからWebminへの移行」を調べてみた。

WHM to Webmin migration | Virtualmin
https://virtualmin.com/node/51397


土、2017/03/25 - 23:07
Haniver
WHMからWebminへの移行

こんにちは、私は私が1つのウェブサイトのためにだけ使用しているWHM / CpanelとのVPSを持っています。 そのソフトウェアのライセンスは高価なので、代わりにWebminを使用したいと思います。 重要なのは、移行方法がわからないということです。 移行は必要なのでしょうか、それともwebminをインストールしてWHMの支払いをやめることができますか? また、WebminにPhpmyadminとFTPおよび電子メールアカウントの管理機能があるかどうかを知りたいのですが、これが私の使用しているものです。 ありがとうございました。

A.土、2017/03/25 - 23:18
アンドレイチェック

どうぞ、

確かに、あなたはVirtualminへのcPanel移行をすることができます(VirtualminはcPanelに匹敵するWebminモジュールです)。

install.shスクリプトを使用してVirtualminをインストールした場合は、[サーバーの追加] - > [仮想サーバーの移行]を使用してcPanelバックアップをそこにインポートできます。

Eric

日、2017/03/26 - 02:30
ジョー
Joe's picture

Ericが言ったことに付け加えると(これは正確ですが、いくつかの質問には答えられないままです)。

cPanelを介してWebmin(およびVirtualmin)をインストールするだけではいけません。 cPanelシステムは、その複雑さにおいて独特であり、システム標準パッケージを独自のオッドボールバージョンに置き換えます。 VirtualminはOS標準のパッケージ(ほとんどの場合)で動作し、cPanelのインストールと競合します。

そのため、移行するためには新しいサーバーが必要になります。 しかし、Virtualminをインストールした後は、移行プロセスは非常に簡単です。 私は毎日cPanel-> Virtualminの移行があると思いますが、ほとんどがスムーズに進み、ユーザーが質問したりバグを報告したりする必要はありません。

そのため、ドメインをバックアップし、グレードAでサポートされているオペレーティングシステムの1つで新しいVPSを入手し、[/ download](Virtualminダウンロードページ)にあるVirtualminのインストール手順に従って、移行機能を使用してWHMを取得します。 cPanelバックアップ


bulk transfer cpanel/whm to webmin/virtualmin | Virtualmin
https://www.virtualmin.com/node/45706

Q.火、2017/01/24 - 10:34
ivanbg
cpanel / whmからwebmin / virtualminへの一括転送

こんにちは、

WHMを使用しているサーバー内の複数のドメインを、Virtualminがインストールされている別のサーバーに移動します。

私はvirtualminにマイグレーション転送ツールがあることを知っていました、しかしこの方法で私は一つずつ転送をしなければなりません...

一括転送する方法はありますか?

A.火、2017/01/24 - 21:47
アンドレイチェック

どうぞ、

これを試してからしばらく経ったので、これでうまくいくかどうかは思い出せません。ただし、Virtualminが特に1つのバックアップではなくバックアップのディレクトリを指している場合はどうすればよいでしょうか。その特定のディレクトリ内のドメイン?

それでもうまくいかない場合は、スクリプトとVirtualminコマンドラインツールを使用して、持っているすべてのcPanelバックアップファイルをループ処理することができます。

このコマンドを使用して、すべてのオプションを確認することができます。
virtualmin migrate-domain

それはそこで一度に一つずつだけのために設計されているように見えます、しかしあなたがループを作り、それがあなたのすべてのドメインを通過するようにしたなら、それはあなたがしていることをするべきです。 - エリック


サポートされていないコントロールパネルからcPanelへの手動移行
Transfer sites from Webmin server to WHM/cPanel server | cPanel Forums

cPanel Migration Services and Guides
https://documentation.cpanel.net/display/CKB/cPanel+Migration+Services+and+Guides

下の方が分かりやすい
https://documentation.cpanel.net/display/CKB/How+to+Manually+Migrate+Accounts+to+cPanel+from+Unsupported+Control+Panels
cPanel、LLCは、次のサードパーティ製コントロールパネルから無料の移行サービスを提供しています。
Plesk
DirectAdmin
Ensim <− 調べたが、どうやら古いサーバーコントロールパネルのようだ

cpanel to cpanel user transfer

https://documentation.cpanel.net/display/CKB/How+to+Move+All+cPanel+Accounts+from+One+Server+to+Another
How to Move All cPanel Accounts from One Server to Another
すべてのcPanelアカウントをあるサーバーから別のサーバーに移動する方法

このチュートリアルでは、cPanelアカウント、SSL証明書、およびメインサーバーのIPアドレスをあるサーバーから別のサーバーに移行する方法について説明します。 通常、サーバーを交換する必要があるときにこれを行います。

https://documentation.cpanel.net/display/CKB/How+to+Transfer+Accounts+and+Configurations+Between+cPanel+Servers
How to Transfer Accounts and Configurations Between cPanel Servers
cPanelサーバー間でアカウントと構成を転送する方法

このドキュメントでは、cPanelとWHMサーバー間でアカウントと設定を転送するために使用できる方法を説明します。

もっと簡単に出来るのかと思ってたよ。
cPanelはマルチサーバー対応であって、サーバー間の移行が簡単なはずではなかったか?


「virtualmin transfer」
https://www.virtualmin.com/documentation/system/migrate
Migrating To a New Server | Virtualmin
virtualmin:丸ごとサーバー移設の場合

https://www.ryuzoji.com/archives/534
Virtualminにおいて復元に失敗した場合の対処

Transfer Virtual Serverを使用した場合、相手先のサーバーの状態や設定によっては復元に失敗することがあります。

Virtualminは転送が完了した時点で削除する

Transfer Virtual Serverを使用する場合、Action after tranferをDelete from this systemに設定すると転送が完了した時点で元のサーバーからファイルが削除されてしまいます。
従って、転送には成功したものの、相手先のサーバーで復元に失敗した場合であっても、元のサーバーからファイルが削除されてしまうことになります。

予防措置

成功するかどうかわからない場合、Action after tranferをDisable on this systemかDo nothingに設定しておくことをお勧めします。
また、Backup Virtual Servers画面から、バックアップをローカルに作成し、何らかの手段でファイルを相手先に転送した後Restore Backupを使用する方法も有効です。

復元に失敗した場合の対処

相手先サーバーでの復元に失敗した場合は、復元に失敗したサーバーで次の操作を行います。
なお、できるだけ早く行い、当該サーバーの再起動は対処が終わるまで避けてください。ファイルが永久に失われる恐れがあります。
1. /tmp/virtualmin-transfer-(数字) ディレクトリ内にあるすべてのファイルをバックアップします。このディレクトリには、転送中のサイトのファイルが含まれています。
2. ユーザーを確認し、既に復元先のユーザーが作成されている場合は削除します。Webmin→System→Users and Groupsから実行できます。
3. 復元に失敗した原因を修正します。Quotaが有効になっていないことで復元できないこともありますが、実際の原因に関しては元のサーバーに表示されたエラーログから推定してください。
4. 復元を再試行します。Restore Backupで、次のパラメータで復元を行います。Restore sourceではLocal file or directoryを選択し、/tmp/virtualmin-transfer-(数字) ディレクトリを指定します。
5. Show What Will Be Restoredをクリックします。
6. 問題が無ければ、Restore Nowをクリックします。
(ここまで)

個別のVirtualmin アカウントのみを別サーバーに移行したい場合は以下。

virtualminからvirtualminへの、アカウント毎の移行
https://www.cloudmin.com/node/31025
Migrating sites to new server | Virtualmin

Virtualminって、意外とドキュメントがしっかりしてるなあ。

directadminについても見てみよう。
「directadmin transfer」

directadmin:全アカウントのサーバー間転送
https://help.directadmin.com/item.php?id=57
Server to server transfer of all accounts.

directadmin:個別アカウントのみを別サーバーに移行する場合
https://www.crybit.com/directadmin-account-migration/
Migrate accounts from DirectAdmin to DirectAdmin painlessly

https://www.interserver.net/tips/kb/migrate-accounts-directadmin-directadmin/
Migrate accounts from DirectAdmin to DirectAdmin - Interserver Tips <− このinterserver.netって、網羅的だな

ところで、
「directadmin to cpanel transfer」も情報がいっぱいあったが、今さらこれはない。逆のみだ。
transfer cpanel to directadmin

cpanelからDirectAdminへのアカウント変換ツールをダウンロードする

よくわからんが、そういうのがあるのね。

http : //forum.directadmin.com/showthread.php?t=2247
[リリース] cPanelからDirectAdminへのアカウント変換ツール
編集 :2019年7月6日:Martynasが作成した新しいコンバーターを使ってください。新しい機能を使うように更新されていて、DA自体の中で呼ばれるように統合することができます。
https://forum.directadmin.com/showthread.php?t=58069

おおっと最新!
やっぱり事態は進行中のようだ。

ちなみに、上記の前の最新版 (2013年3月3日現在)ってことだから、cPanel離脱の試みが盛んなのであろう。

考察
ところで、VirtualminとDirectAdminとについて調べてみたのは、今後はもはやcPanelじゃないと思っているからだ。
interworxというのもあるみたいだが、これは使ったことがない。

今の時点で、今後の行く末を占ってみると、
VirtualminまたはDirectAdminが主流になっていくんじゃないか?

少なくともこれまでしばしば見かけた、"Unlimited cPanel Accounts"みたいなのは、お目にかからなくなるだろう。
Hosting Providerにとって、これではいったいいくらの原価になるのか、見当もつかないからだ。

かと言ってべらぼーに高い料金設定にしても売れるはずがない。
せいぜい従量制にするしかない。(Hostmantisがこれをやった。リセラーがエンドユーザに割り当てるcPanelアカウントが規定数を超えると従量料金が発生する)
だが、これもリセラーには受容れられないだろう。

そして、ホスティング価格の高騰を招き、今ですら過当競争に血を流しているホスティングプロバイダーは更に血を流さねばなるまい。

俺はDTPによって、写植という産業が滅亡(?)する場面に居合わせた経験がある。
今回も近いものがあると感じている。

それにしても、えげつない会社だOakley。
最近は、怒りの葡萄の時代に近づいてきている。いや、もっとひどい。
怒りの葡萄の時代とは、宮沢賢治と同様に生産者から搾取する構図だった。
ところが今や、カネを払う客から搾取しようとしていあがる!
20190711

日本語訳は機械翻訳です。


この記事は、メイン記事cPanel! ホスティング産業の破壊者の関連記事です。
メイン記事を読まないままだと、脈絡が分からない可能性があります。

タグ:OAKLEY cPanel
posted by ユニブロ at 22:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | cPanel値上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする