2010年07月22日

読者プレゼントの内容発表

7月13日に発行したメルマガの全文を掲載します。

――- ココから
2010/07/13 ユニブロマガジン 第三回

こんばんわ。
ユニブロです。

メルマガの配信が予定よりも遅くなってしまいました。

ユニブロマガジン 第三回
2010年7月13日 発行


今回の内容は、前回予告の通り、
読者プレゼントです。

7月12日時点での読者の数は、10名様でした。
実はちょっと驚いています。

なぜかというと、ユニブロマガジンの告知とか宣伝とかは、ぜんぜんしていなかったからです。
あ、一応ユニブロマガジンはブログと連動しています。

ブログの方は、
ユニブロのITマネージメント実験室
http://unixblog.itmanagement.jp/
といいます。

当初、ブログタイトルは、単に「ユニブロ」だったのですが、
まぐまぐの発行に時間がかかったために、タイトルを変更しました。

とはいえ、ブログの方もはじめたばっかりで、ほとんどアクセスがありません。
そんな状態ですから、読者の方に対しては、失礼ながら、
「なんちゅう物好きなヒトなんだ」と内心思っています。
(本当に失礼)

しかしながら、感謝の気持ちも当然あります。
だって、強制されたわけでも、メリットがあるわけでもないのに、
わざわざまぐまぐの読者登録をしてくれたわけですから。

そこで、(今後ユニブロが読者にメリットを提供できない場合も考慮して)
何かお礼をさせていただければと思って、考えました。

いくつか案があったのですが、

ユニブロマガジン創刊号で、SeeSaaブログで独自ドメインを使えることを知って驚いた
という話をしました。

そこで、ユニブロと同じコトを読者の方にも出来るようになってもらうのがいいカナと。

ドメインは、ユニブロが提供します。

つまり、itmanagement.jpというドメインを使ってください。

ホスト名はSeeSaaブログで作成されたものと、同じにさせてください。

つまり、まずSeeSaaブログで、ブログを作ってください。
そして、ユニブロに連絡してください。

ユニブロがドメイン名に対して、ホスト名とIPアドレスの設定をします。

その後、SeeSaaブログで独自ドメインの設定をしてください。


創刊号の書き方に習って説明すると、以下のようになります。
やりかたまとめ。

1. 独自ドメインを取る。 <− 取得済み

2. SeeSaaブログ開設。  <− 読者の方がやってください。そしてユニブロに連絡をください。

3. DNSの設定。     <− ユニブロ側で設定後、連絡させていただきます。

4. SeeSaaでマッピングの設定。 <− 読者の方がやってください。

と、まあこんな感じになります。

規約というのは、ユニブロ側では設けないことにします。
その代わり、SeeSaaブログで削除された場合には、ユニブロ側も削除します。
つまり、SeeSaaブログの規約を守ってくださいね、ということです。

一応、これは有料で提供されてもおかしくないサービスだと思っています。

そこで、いくつかの条件をつけさせてください。

以下、読者であって、上記したサービスを利用する者を、サービス利用者と記載します。

1.ユニブロは一方的かつ突然にサービスの提供を打ち切ることが出来る。
サービス利用者は、一切の意義を唱えないことに同意する。
また、サービスの廃止に伴って、損害が生じた場合も、サービス利用者は
自己の責任において対処し、ユニブロに対して損害賠償等を求める権利を有しないことに同意する。

(要するに、ドメインに対するホスト名の使用権を実際に利用可能な形態で、ユニブロは善意で、
かつ無償で、提供したわけだから、なんかあった場合であっても、カネよこせとか言い出すのは、
筋違いだよ、と言ってます)

2.サービス利用者が第三者に対して損害を与えた場合であっても、サービス利用者は、
自己の責任において対処し、ユニブロに対して損害賠償等を求める権利を有しないことに同意する。
また、ブログ上で展開されるコンテンツから生じる責任は、サービス利用者にあることを
ブログ上で明記する。

3.ユニブロの提供するサービスを利用していることをブログ上に明記する。

4.ユニブロが指定するリンクを張ることを承諾する。

一応、これは、最大5リンクまでとしますが、
3のユニブロのサービスを利用していることを明記する際にリンクも必須ですので、
全部で最大6リンク張っていただくことになります。


書いているうちに、
「ああ〜、なんか法律的で嫌〜」な気分になってきたので、途中から簡単になっています。


あ、あとブログの更新もしてくださいね。
書き方としては、サービス利用者は最低でもつきに1回はブログの更新をすること、
とかになると思いますが、1でユニブロは一方的に解除できるとしていますから、
これ以上義務を課すのもいやなんで、ここはお願いする程度でいいかなと思います。


というわけで、これがプレゼントです。
読者の方も、費用なしで、ユニブロと同じことが出来ます。

ユニブロはドメインの費用を負担し、DNSの運用を負担しています。


ところで、ユニブロは「itmanagement.jp」は、かなり価値の高いドメインだと思っています。

その理由は、
1.一般名詞ドメインだから。
2.「itmanagement」ドメインは(少なくとも日本で普通に登録可能なドメインの中では)
登録されていないものがないという希少なドメインだから。
です。

日本人は、どうやら、やたらドメイン名に対するこだわりがない人種のようなので、
この価値が分からないかもしれません。

この話はまた、別の機会があったときにでも、させてください。



さて、ユニブロに対して連絡をする方法ですが、このメルマガに対して返信するだけで、
ユニブロに連絡が取れます。

もし、プレゼントになってないぞ等のご意見がある場合には、そーゆー文句でもかまいませんので、
ご連絡ください。

また、ブログの方で書いたメモリーとか、サーバー本体とかがほしい方がいらっしゃれば、その旨メールください。
一応これは、読者プレゼント番外編と言う扱いです。

読者プレゼントに応募される方は、
SeeSaaブログのタイトル、
URL
こんな内容にしていくつもり
といったことも併せてお知らせください。


一応、10名様くらいを予定しているのですが、
もしかしたら、申し込みが0だと情けない気分になるなあと思っています。
(ユニブロ的には、素晴らしいサービスだと思っているのですが、・・・。
 分母が10で10の申し込みは絶対にありえない)
3,4日待ってみて、申し込みがないようなら、ブログの方でも告知します。

また、こちらも様子を見てですが、来週はお休みする予定です。

――- ココまで

はっきり言って!
どなたからも、お申し込みが現時点でありません。

がっかりしちゃってます・・・。

ユニブロ的にはがんばって、かなり良いプレゼントを提供させていただいつもりなのですが、お申し込みがありません。

ふるって、お申し込みいただければと思います。
編集後記

posted by ユニブロ at 20:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ホスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする