2019年10月11日

石油ショック再び

某安売りスーパー。午後4時前に既にもやしが売り切れていた。
昨日も、やたら客が多く、かなりものが売れていた。店員によると、台風対策なんですかねえ、とのこと。
もうひとつ、昨日の話しだ。西友に行くと、かなりものがなくなっている。どうも客を見ると、菓子類を大量に買い込んでいる。こいつらはバカだ。
今日の話しに戻る。昨日に輪をかけての買い占め、買いだめ。
日本人がこれほどまでに知能が低いとは思っていなかった。石油ショックを思い出す。
西友ではカップ麺の棚がいちじるしかった。ほぼ!
残っていないのだ。どんだけ売れたんだ!
店員がいたので聞いてみた。この状況は、全部売れたから、ものがないわけ?
店員憮然とそうですと答える。
なんだ、この信じ難いバカどもは・・・。

こういう連中の脳内では、それが危機管理だと認識でもされているのだろうか?
ここで、思い出すことがあった。
じつはウチの前にあるポスターなのだが、「避難所にもなる小学校にエアコンの設置を」
これもまたバカすぎるキャッチコピーだし、洗脳しようとしている。
ちなみに公明党のポスターだ。

避難所に避難しなきゃならないほどの大規模災害時に、なぜエアコンだけが平然と使えるなどと想像できるだろう。
だが、大衆の側は、快適な避難所に避難できる、と虫のいい想像をする。

西友は店内放送で、明日は臨時休業だとアナウンスしている。それにしても、だ。

日本人が、これほどバカだとは思ってもみなかった……。
編集後記

posted by ユニブロ at 20:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする