2014年07月21日

出願番号から米国特許出願の経過情報の調べ方

今回、以下の状況で、

特許番号がわからない

日本からの出願だから、公開はされているが、米国での公開番号がわからない

出願番号はわかる





出願番号から米国特許の現在のステータスを調べてみた。





調査の仕方:



1.USPTOにアクセス



真ん中よりやや下のほうにある



2.USPTOのPEARにアクセス



3.ここでは、「Public PAIR」を選択する



Public PAIR - Search issued patents and published applications



Private PAIR - Securely search pending applications



e-Office Action - Learn how to receive e-notification of USPTO communications



PAIR Announcements - For recent news related to both Public and Private PAIR



PAIR Resources - Visit our resource page for help on getting started with PAIR







http://portal.uspto.gov/pair/PublicPair





4.キャプチャ(文字認証のこと)を入力



5.調査項目入力画面



以下のうちからひとつをチェックする。



Application Number(EXAMPLE: 99999999 or 99/999999) What is an Application Number?

出願番号のこと



Control Number What is a Control Number?



Patent Number What is a Patent Number?

登録になっている場合の特許番号のこと



PCT Number (EXAMPLE: PCT/CCYY/99999 or PCT/CCYYYY/999999) What is a PCT Number?

こちらはPCT番号から調べられるということのようだが、

PCT出願した場合なら、エスパスネット(http://worldwide.espacenet.com/)から調べた方が、断然わかりやすい



Publication Number

(表示のされ方からして)PCTの公開番号のことのようだ



ここでは、出願番号をチェック



Enter number:

という欄があるので、ここで出願番号を入力する

11/123456

みたいなヤツだ。



ちなみにPEAR以外の場合は、この例で言う先頭の「11/」の部分を入れると

うまくいかない。



「Search」ボタンを押下する。





結果:

Status: Abandoned -- Failure to Pay Issue Fee



(ステータス:

放棄されました -- 賃金問題料金への失敗)





考察:

なるほど。

先にエスパスネットで調べて、どうしても米国の状況がわからなかったのだが、

その理由は、査定後で、登録前に放棄されたからだったようだ・・・。



米国特許は、あんまり拒絶されない印象があるが、

日本人の出願だと、わりと拒絶されたりするという話も聞く。



ただし、これは出願内容が悪いからではなく、

中間処理に失敗した結果ではないかと・・・。








「ユニブロのITマネージメント実験室」のトップに戻る

posted by ユニブロ at 20:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック