2010年12月10日

新ツール「極」にまつわる若干技術的なトピックス

井上智博さんという方が、ちょっと面白いツールの販売を開始されました。

このツール、実はテンプレートという位置づけです。







で、テンプレートっちゃあ、テンプレートなんだけど・・・・?



これって、テンプレートと言うには、ちょっと・・・?



という印象をユニブロは持ちました。



で、この部分について、ユニブロがさっそく説明します。







 −> 「極」の中身についての説明はとりあえずこちらを見てください







ざっくりと言ってしまえば、

Web画面からレイアウト修正できるシステムを備えたブログ・テンプレート

といったところです。



実は、ユニブロは、このシステムにかなりの衝撃を受けました。

うーん、イメージとしては、セールスフォースをはじめて見た時の衝撃に近いです。

セールスフォースをはじめて見た時には、Web画面上で、バイト君を割り振りを

ドラッグ&ドロップするのに、驚きました。

どうやって、そんなこと実現したんだ?

といった具合です。



はっきり言って、「極」はセールスフォースほど、スマートじゃありません。

しかし、それは目をつぶっても、現時点で、こういった試みはなかったと思うし、

その点において、革新と言ってよいのではないかと思います。





で、「極」って、単なるテンプレートなの?





この答えを、ユニブロは「単なるテンプレートではない」と思います。





妙に、絶賛しちゃうことになっちゃうんだけど、・・・



「極」は、

  試行錯誤、

  トライ・アンド・エラー、

  すなわち実験のためのツールだと、

ユニブロとしては位置づけちゃいましょう。





作者の井上智博さんは、こう言います。

この「極」あなたがコンテンツ販売をする時には是非思い出してください。

今回、僕自身が書いては消して、書いては消してをしたのですが、

ほんとうに便利でしたよ♪



これって、要するに、プロトタイプが簡単に作れると言うこと。



完成イメージが固まっていない状態、

新しいチャレンジをするとき、

「極」は絶対に、役に立ちます。





「極」のさらにくわしい説明はこちら



ちなみに、「極」をユニブロから買ってくれた場合には、

ブログ系ツールをサービスします。



次号予告:

「WordPress」のポジショニング






「ユニブロのITマネージメント実験室」のトップに戻る

posted by ユニブロ at 21:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172753695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック