2015年08月28日

【速報】みんなのドメインの管理画面に再びアクセスできるように

速報です。
みんなのドメインの管理画面に再びアクセスできるようになりました。

復活とは言いたくありません。

9日間に渡って死んでたわけですが、
それ以前にこちらとしては、問合せをしていたわけです。

普通なら、トラブルチケットシステムに相当するはずなんですが・・・
簡単質問
ちょっとしたご質問や不具合のご連絡はこちらから
新規 | 履歴 ( 1 )
 −> 返事なし


管理画面トップの「メンテナンス/障害復旧/仕様変更/お知らせ (項目をクリックで詳細を表示します)」
 −> 今回のトラブルの記載なし

Whoisで調べた連絡先は、フリーダイヤル
携帯から −> お掛けになった電話からはつながりませんとのアナウンス
公衆電話から −> 公衆電話からはつながりませんとのアナウンス
通常電話から −> つながった瞬間に切れる

Whois代行は管理画面上「代行」と表示されていてもそうなってはおらず、あらためて設定しなおさなければならないようだ。

そもそも、DNSサーバーが死んでいる。

そして、今回みんなのドメインのウェブサイト自体が(驚くべきことに)一週間以上ダウンしていたので、管理画面にアクセスすることも出来ず・・・

本来なら、みんなのドメインではなく、eNomに直接ログインすることが出来るのですが・・・。
この際のパスワードはみんなのドメインの管理画面で発行しなくてはなりません。
通常あるべき
eNomの管理画面「Domain Management」
へのログインパスワード −> 発行画面なし


対応



大急ぎでDNSまわりだけ対応しときましたよ。
なにしろ、管理画面にアクセスできるのも今だけかもしれませんからね。

もちろんDNSまわりを対応しますた。
Dozensに登録。(自分でDNSレコードの編集をしたい人だけ。
意味がわからない場合は有料のサーバーを借りましょう)

Dozensとは、無料DNSのことです。
 −> http://dozens.jp/i/7LXgDH
(このリンク経由で申し込むと、3レコード余分につきます)

みんなのドメインに登録してあるドメインに対するネームサーバを
Dozensのものに変更。

ns1.dzndns.com
ns2.dzndns.com
ns3.dzndns.com
ns4.dzndns.com

と、ここまでやって、しばらく(1日くらい)待つ。
編集後記

posted by ユニブロ at 13:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | DNS障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする