2013年01月15日

Twitterアカウントが無意味にやたら「凍結」されるようになりました。



今日、5時ごろ、Twitterアカウントを連続で2個作成。



夜10時・・・。

アクセスしてみると、既に「凍結」されていた。





なんで?



と思って、調べてみると・・・

東京都でも同じことが。



2012年12月25日付けの記事

www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/25/news029.html

開設間もない東京都公式Twitterアカウントが相次ぎ「凍結」 アクセス不能に



 Twitterはスパムアカウントを防止するため、規約で不正な連続アカウントの作成を禁止しており、「大量にアカウントを作成した場合、その全てのアカウントが凍結の対象となります」としている。



そう。

たしかに2個とも、一気に凍結された。



2個で凍結されるとは・・・



こういうのは、厳しいとは言うまい。



Twitterアカウントは、今や!

無意味にやたら「凍結」されるようになったわけだ。



どこがスパムやねん(ムカっつ)






「ユニブロのITマネージメント実験室」のトップに戻る

posted by ユニブロ at 03:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする