2020年11月23日

UNIXという考え方

いろいろとあって、skynetを契約してみた。

いまいちなら一カ月でやめるつもり。

それはそれとして、

なぜか、もう一回クレジットカードの入力画面になる。
更に
error
Pay by Credit Card が通らない。
たぶん、VISA Debitだから・・・
さて。どうしたものか

けっきょく、

Paypalチェックアウトで支払った。

なんだそれ?
「エクスプレスチェックアウト」はペイパルアカウントを既に取得済の購入者向けの決済フローです。
お支払い方法選択画面においてペイパルを選択した後の画面で
『PayPalでチェックアウト』をクリックすると、
エクスプレスチェックアウトとなり、ペイパルのアカウントログイン画面に遷移します。
https://tamago.temonalab.com/support/manual/556
「たまごリピート」という会社?
https://temona.co.jp/
「サブスクといえばテモナ」
「ビジネスと暮らしを“てもなく”する。」
最近の流行だ。

料金体系
基本機能がすべて揃ったスタンダード
月額49,800円
初期費用 69,800円

専用サーバー+ASPプレミアム
月額79,800円
初期費用 99,800円

エキスパート
お問合せください

で、「たまごリピート」って、なんなの?
リピート通販専用システムのたまごリピート。。。だそうな(リピートはわかるが、
たまごはどっから出て来たんだ? 語感はいいが。
たまごクラブとか、ぼくのきもち犬の気持ち・・・だっけ?)

まあ、今が旬の商売ではある。
非常に啓蒙的
ノウハウとかセミナーの告知とか、がんがんされてる。
25年前のインターネットか?

高いけど、いろいろと別々にそろえていくとこのくらいの金額には結局なる。
ただし、だ。
おそらく、こういうソフト(というか厳密に言えばサービス)というのは、乗り換えようとしたタイミングで(ユーザーである企業に)損失が発生する。
コンピュータに対して投資したくない会社だけがお客さんだ。
その意味では、相手の無知につけ込む商売だと言えよう。

俺は自前で作るべきだと思う。
その際、「UNIXという考え方」にしたがって、単一のプロダクト(ソフトウェア)を作るのではなく、
単機能のソフトウエアを複数組み合わせて、役に立つレベルの機能を作るべきだ。これを統合という。

ただし、だ。「コンピュータに対して投資したくない会社」がそんなことするわけがない。
だから、こういう商売が成り立つ。



編集後記

posted by ユニブロ at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする